東京練馬・光が丘のクラフトパークの閉店話

| コメント(0)


東京の練馬区光が丘にあるというクラフトパークが閉店するので安売りしているよという話。あれ、クラフトパークってどっかで聞いたことがあるし、光が丘っていったら出回り先の一つだよな...ということで検索したら、恐らく記憶に間違いはないだろうということで、出回りの際に立ち寄りを決定。


で、実際に足を運んでみたところ、ビンゴ。地下鉄の光が丘駅を降りて南口の出口から出て、ダイソーのすぐそば。色々な小物造形の材料を売っているところなのだけど、なんか女性向けっぽい気がして入店は躊躇していたところだ。

色々と見て回ったけど、直接自分の領域に貢献しそうな、面白そうなアイテムは無し。ただ、折角だからといくつか手に取って品定めして、買ってきたものが写真のもの。猫系のアイテムがもう少しあるとよかったんだけど......。

閉店は9/1ってことだけど、すでに随分と店内は片付けられている。何か欲しいものがあるのなら、早めに足を運ぶことをお薦めするよ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月21日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターやFacebookで中国の組織的な情報操作が確認される」です。

次の記事は「メディアでスットコな「専門家」がドヤる理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30