共同通信の政党支持率

| コメント(0)
共同通信の世論調査で、れいわ新選組の政党支持率が4.3%となり、参院選結果を受けて実施した7月の前回調査から2.1ポイント増えた。野党では、第1党の立憲民主党に次ぐ支持率で、共産党に並んだ。若者の支持が目立った。

ネット系の記事では特に、れいわ推し的な意図的扇動の類が増えてきて、今記事自身もそうだし、オーサーコメントの一つ目もまたしかりで、宗教的な気持ち悪さがあるし、意図的な偏向が行われていて頭を抱えるところがある。

で、支持率そのものはどうだったのかということを色々と探したところ、紙媒体の新聞ではちゃんと全部網羅されていたし、前回の調査結果とそれからの変移も算出できたので、解説した次第。実情見ると、言っていることそのものは間違ってはいないけど、全体像としては全然別の話になってくる。定食屋のカレーを評価するのに、福神漬けのことしか語っていない感じ。

動向の限りでは与党寄りの維新の票が自民と公明に、野党の立憲・共産・国民民主の票がれいわとN国に流れたように読める。さらに「支持なし」が増加しているのも合わせ見ると、野党の票も一部与党に流れた感じ。

第一前回調査比で一番増やしているのは自民ではあるし、その増えた分ってのは野党の増えた分を全部足したものより多いからねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月20日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「グーグルからやってきた「2段階認証プロセスにキャリアメールが使えなくなるよ」というメール」です。

次の記事は「「カップヌードル 味噌」が帰ってくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31