サムライメックなどのマックのソフトがザクザクと

| コメント(0)


昨日のお掃除対象となったパソコンソフト。マックのソフトが色々と出てきて懐かしみを覚える...ってマック持ってたっけ。ああ、すでに当時レトロ品となっていたセントリス610を調達して、そっち系のレビューもしていたんだ。

紙製のパッケージはやっぱり劣化が著しい。暗所に入れておいてもカビっぽいシミとかがでてきちゃうもんなんだよね。媒体そのものにカビが生えるよりはマシだけど。

サムライメックってのはニンジャスレイヤー的な世界観の中で、メックと呼ばれるパーツをつけて自分を強化していくRPG。地味っぽいけどよく出来たゲームで、今でも結構受ける気はする。カーマゲドンは...まぁ、狂気のゲームだよね。当時でも相当物議をかもしたけど、今なら新発売は難しいだろう。


例の「財閥銀行」の未開封版なんてのも出てきたりする。これ、どうしたんだろう。サンプルの類ではなさそうだし。結構レアな存在だとは思うのだけど、マックそのものがもう無いし、ねえ。しかるべきところにお引き取り願うのが一番かな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月13日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国家公務員の給与引き上げでいきがる市議会議員とは」です。

次の記事は「「医療費の伸び、子どもが75歳以上の4倍に」という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31