消費税率引き上げの駆け込み需要が息をしていない

| コメント(0)


そもそも消費税ってのは安定税源云々ってのがあるけど、景気の良し悪しにかかわらず一定税率で税金徴収ってのは、経済にとっては悪影響しか及ぼさないじゃんってのはさておくとして(例えば元気な時も病気で入院している時も同じ税額を支払えってことだからね)。

先日発表された景気ウォッチャー調査のコメントを見てみると、いわゆる駆け込み需要の類がほとんど見受けられない。そりゃじっくり探せばいくつかはそれらしい雰囲気のコメントは確認できるけど、ほとんどが駆け込み需要が無いという嘆き。数か月前から抱いていた違和感は本当だったんだな、と。


他には新聞広告の絶望的な感想とか(新聞社の広告担当自身からの意見)、派遣会社の愚痴的なものも見えてくる。派遣に関してはなるほど感。元々派遣への需要が縮退している感はあったけど、これが原因だったのか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 9日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アレクサの悲劇」です。

次の記事は「国家公務員の給与引き上げの人事院勧告の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30