主要たばこが値上げ。メビウスは480円から490円に

| コメント(0)
日本たばこは8月6日、消費税率の10%への引き上げに伴い、10月1日から紙巻きたばこなど115銘柄の値上げを財務相に認可申請したと発表しました。紙巻きたばこは1箱当たり10円引き上げます。値上げは2018年10月1日以来。一方、低温加熱式たばこ「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」は据え置きます。

ほぼ予定調和なたばこの値上げ。10月1日からの消費税率引き上げに伴うもので、利益率を上げるわけじゃないよーというのがJT側の説明。まぁ、実際計算してみるとその通りではあるのだけど。

たばこ価格の構成要素の一つとなるたばこ税ですが、財務省のたばこ税等に関する資料  www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/d09.htm の通り以前は1本当たり12.244円でしたが、2018年10月からは13.244円に引上げられ、今後も2020年10月から14.244円、2021年10月からは15.244円になります(つまり1年につき1本当たり1円の引上げ)。ただし、2019年は消費税率の引上げのため、たばこ税の引き上げは留保されています。


たばこ税引上げのたびにたばこの値上げがあった一方、2019年では消費税率の引上げに伴う値上げが行われるのではとの予想がありましたが、今回の許可申請はその通りの結果となった次第です。

2020年・2021年にもたばこ税の引上げは予定されているため、似たような額における値上げは容易に想像できます。


こんな感じで解説したけど、2018年・2020年・2021年には1円/本ずつたばこ税が引き上げられるため、その分の値上げは行われてきたけど、2019年は消費税率との絡みでたばこ税引上げは無し。代わりに消費税率の引上げ分の値上げはあるだろうなあってのは容易に想像できた次第。今回の値上げはその体現化。まさに予定調和。

ただ、売上とかたばこから得られる税収ってのは、税率が引き上げられるなどで価格が上がる度に販売本数が減ってしまうので、結局はトントンに戻ってしまうのだよね。むしろ税収が落ち込んでいるのでその穴埋めに税率を上げるって感じ。もう少し大胆な値上げをしても構わない気もするのだけどねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月 7日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コンビニで早くもおでんが登場するとの話」です。

次の記事は「「注目記事」が過去の話だった時、ぷんぷん丸になるよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31