反射材の面白い使い方

| コメント(0)


先日たまたま仕事で反射材関連の探りを入れていたので、こういう話にちょいと目が留まったりもする。これはフラッシュを炊いて初めて「フラッシュ炊くなよ」という表示が出てくるもの。仕組みとしては面白いけど、ストッパーとしては意味が無いような(汗)。

なお「再帰(性)反射材」ってのは【JAFの解説】にある通り、「光源に対して反射光が戻る反射」をする素材のこと。実は道路交通標識などで使われていたりする。


逆の発想で、必要な人にのみ注意喚起が見えるプレート。というかむしろこちらの方が実用的な気がする。具体的にどのような仕掛けに使えるかをすぐに思いつくわけじゃないけど、このような仕組みを覚えておけば、何かあった時に「そういえばこんな仕組みがあったっけ」と使いこなせるようになるかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月14日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まだまだゲームソフトのサルベージは続く」です。

次の記事は「人の話を聞かない人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30