生の鶏肉にダイナミック注意という話

| コメント(0)


子供の時分に鶏肉を自ら調理して食べるという機会は滅多にないだろうから、子供向けのデザインの啓発資料を用意するってのはどれだけ効果があるのかなと思ったけど。よく考えてみると、子供でも間違って未調理のものを口にしてしまう可能性は多分にあるのだろうし、子供が手に取って今件のように保護者に見せることで、確実に注意喚起を浸透させることができるから、ある意味効果的な方法なのだなと納得した次第。

指摘されている通り、皆が分かりやすく、楽しめる絵柄ってのは、それだけで大きな魅力となる。いらすとやさんのイラストもよい例だよね。

当方の場合、自発的に鶏肉を食べることは無く、あったとしてもたまに鳥からを食するぐらいだから、生食って機会は滅多にないはずなのだけど......食中毒のリスクに注意ってのは確かにその通り。当方、胃腸が強い方では無いので、注意しなきゃならない度合いも人一倍。


ちなみに東京都福祉保健局のくだんのページでは、配布されているパンフレットのイラストを用いたスタンプ風のイラストも無料配布されていた。なんかイメージカットとして使えそうなのもありそうだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月10日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「読書感想文の存在意義」です。

次の記事は「「知っている人はリツイート」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31