まんが4コマぱれっと 2019年9月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2019年9月号
↑ まんが4コマぱれっと 2019年9月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「となりの布里さんがとにかくコワイい。」。ついに表紙を飾るまでになりましたか。意外でもあり、当然の結果かなという感もあり。そして「だんちがい」は100回記念ということで巻頭特集的なもの。

■だんちがい...100回記念に合わせ、誕生日のお祝いのドキドキ話。しかしワイドコマ切りだとあっという間に話が進む。そしてタバスコは危険なので真似をしないように。
■スターマイン...結局記憶が戻った以上、志染さんがファイナルゴールだったのかしら。そして星娘達が消えないのは直接の願い事で無く、間接的に願いをかなえるためのツールだからということかな。確かに裏技的。そして消えなかったのはもしかしてステルスさんの話で被っているけど、ちょうど流れて来たアレが願いを...となると大団円モードかな。あるいはステルスさんの「願い」が勝手解釈で良い方向に。
■となりの布里さんがとにかくコワイい。...巻中カラーだけどカラーは実質扉ページだけ。夏服は色々と新しい発見が。男子は特にもやもや。パワーありすぎ。
■白の魔法の売り子さん...魔法使いらしいんだけど素性はまだ不明の彼女がバイト開始。だけど社会文化そのものが分からないからさあ大変。臨機応変な人達で良かった感。
■隣人を妹せよ!...「いやらしいカメラマンになってほしい」という願いなど流れ星に(違うそうじゃない)。雰囲気が良いところで来客というのはお約束。
■サキュバスさんのはつしごと。...巻中カラーでデート。水族館のビジュアルが非常にきれいなのは描き手の腕がよいからなのだろうな。でも実は実定義のデートはこれからということで、次号に続く。
■氷室の天地...ようやく再開。まったく変わりない様子で何より...ってあれかい。筆者がツイッターアカウントで挙げてたネタって本編でも使ってるのか(笑)。これ単行本に収録されるのだろうか。


「やさしい教師」はお休み。「氷室行進曲 冬木GameOver」は隔月掲載のためお休み。そして......

↑ 「スターマイン」は次号最終回
↑ 「スターマイン」は次号最終回


どうあがいても次号最終回なのだな、「スターマイン」は。残念だけど仕方がない。メインヒロインはどうなるのかなとか、色々と白々しく。...キス回は次号だから、ひょっとして。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月22日 13:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ムサシ」「鉛筆とペン」「投票棄権者が投票していれば」」です。

次の記事は「ツイッターのパソコンでのクライアント画面が非常に使いにくい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31