2000万円の話、その後

| コメント(0)


例の金融庁の報告書をテレ朝がデマって大騒ぎになっている問題。NHKが実文を読んでみたら何の問題もないよねー、的な記事をさらりと書いているけど、肝心の火付け盗賊なテレビ朝日のことについては何も書いていないのが残念。

記事にも書いてあるけど、元々金融庁の該当報告書って昔から書かれていたこと、言われていたことの繰り返しで、ベースとなった数字も家計調査とか既存の有名な調査のものなんだよね。似たような話は当方も本家サイトで繰り返し伝えているってのは、先日記事にした通り。


何年持つか云々ってのも、似たような話として以前別調査結果を基に試算していたりする。

結局のところ今回の騒動は「テレ朝のスタッフがおりこうさんだった」「いつもの世の中扇動・社会叩き」「選挙も近いし社会を叩いておこうか」のいずれか、あるいはその複合体の結果。一次資料がちゃんとあるのに気軽に乗って大騒ぎした有識者や公務員の方々は、一同卵を割っても黄身が入っていない呪いとか、牛丼屋に足を運んでも紅しょうがの容器が空っぽのままな呪いをかけられるがよい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月14日 07:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「年金保険料の支払と免除制度と」です。

次の記事は「法を方法論と勘違いしている人がいる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30