馬がぐるぐるまわるだけでなんでこんなに面白いのだろう

| コメント(0)


朝一番に思いっきり笑わせてもらったのがこの動画。馬のおもちゃが中心軸に紐で固定されながらぐるぐる回るだけのおもちゃなんだけど、リズミカルな音、馬というよりはロバというか豚のような小刻みな歩みでの回転が、なんともシュール。実のところ数分も見続けていれば悟りを開いて面白みはどこかに吹き飛んでしまいそうな気がするのだけど、実物を見たらまた違った感想をいだくのだろうか。


現在は在庫が無いので購入は不可能だけど、アマゾンでも実物を確認できたので自作のおもちゃの披露でしたとかいったネタ話ではなさそう。ああ、歩みにどことなく違和感があると思ったら、関節部分が省略されて作られているから、足の曲がり方が実際の馬とは違うのか。

それにしてもこのおもちゃ、実際にはどういう目的で使うのだろう......っておもちゃに目的を考えちゃいけないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月24日 06:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「週末にかけて夏のような暑さがやってくるとの予報」です。

次の記事は「今の財務省はSFに出てくるような、前文明のプログラムが暴走したマシンである」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31