バックアップのハードディスクのバックアップ

| コメント(0)


普段使いしていたバックアップ用のハードディスクの容量が微妙に足りなくなり、一般的な外付けハードディスクでは最大容量となる4TBのものに差し替えようという話。多少は時間がかかるだろうから、連休中にやろうってことで、朝一から始めたものの、全然終わる気配が無い。単純計算したら、マジで丸一日かかるという結果が。


で、結果として午前8時に始めたものが、完全に終わったのは翌日の午前5時。21時間ぶっ通しでようやく終了した次第。

色々と確認したら、USB3.0でもそれなりに時間がかかるので、有線LANでデータ転送をして直接ぶちこんだ方が速いという話に。まぁ、そりゃそうなんだけど、転送先が外付けハードディスクだとすぐにそういうことをするわけにもいかず、無理ではある。

色々な意味で良い経験になったから、それはそれでよしとすることにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月 2日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「天安門事件の特集記事がある別冊歴史読本とか」です。

次の記事は「10連休と材料のストック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30