「ときめきGALS 線画集Vol.1」と「トキメックVol.1」

| コメント(0)


先週末の資料掃除で出てきたものの出し忘れ。この「機動艦隊出撃せよ」ってのは昔流行ったゲームブックの類で、指示された内容に従ってページ数を選んで読んでいくと、読み手の選択が話の展開を変えていくっていう形になっている。自分がストーリーを作っているようで、ちょっとどきわく。でもあらかじめたくさんの選択肢を用意しておく必要があるから、ページ数のわりに一読あたりの時間は少なくなってしまう。

「機動艦隊出撃せよ」はストーリーもよくできていた優れものではあったけど、続編の類はあったのかな。一応(2)ってことで「聖(セント)・ペラジからの脱出」は確認できたけど、話は別物だな、これ。


そして同人誌の整理の中で出てきたのが、この「ときめきGALS 線画集Vol.1」と「トキメックVol.1」。どうやら「ときめきメモリアル」の初代を作った人による非公式な設定資料集のようで、今では当然無理なスタイルでの本。薄い本だけどR18では無く、今なら商用誌として出されるレベルの内容......いや、内容的に商用化そのものが無理っぽい。裏話が多すぎる。

調達ルートが思い出せなくて、多分知人経由で取得したと思うのだけど、今ではレア化していてそれなりのお値段。中身を取り込んだ上で......と思ったけど、それはルール違反なので、手元に残しておくか買取に出すか、ちょっと思案のしどころではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月22日 07:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「薄力粉と強力粉も小麦粉に違いなし」です。

次の記事は「ライブドアブログのスマホ版のSSL化について聞いてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30