チェックすべき医療や医者アカウントの見分け方

| コメント(0)


語られている話はツイッターが対象だけど、他にもFacebookあたりでも使えそうかな、という話。まぁ、反ワクチンでは無いってのは言わずもがなだけど、良し悪し双方をしっかりと語っているってのは視点としては重要。美辞麗句ばかりだと何か怪しいってのは、医療関連に限った話では無く。

ヤバいアカウントはそれ以外...というわけではないけど、まぁ、横のつながりが薄いとか、情報たれ流しとか反社会的な話を繰り返しているとか。特定の人とか界隈を賛美するってのも要素としては考えられるけど、具体例を挙げると怒られるから、ここでは封印。


あとは意外に思うかもしれないけど、重要なこと。基本的に診察ってのは文言だけでは判断ができない。可能性としてはいくつか挙げることが出来ても、それを例示する事で生じるリスクをまっとうな医療関係者なら知っているから、そして何よりも法的に問題があるので、SNS上のやり取りで語ることはしない。

専門医の扉を叩け、身近な医者に駆け込め。無責任なように思えるかもしれないけど、一番確かで法的にも問題が無いお話に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月17日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「返信スピードを早くするのが良い人材となるコツ、という話」です。

次の記事は「ゼロからはじめると大変だからフックだけでも作っておこう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30