令和ヌードル早速登場

| コメント(0)
今回発売する「カップヌードル 新元号記念パッケージ」は、レギュラー、カレー、シーフードの象徴的な具材とロゴを縁起の良いだるまの顔に見立て、正面には新元号「令和」の文字を配した、新時代の幕開けにぴったりのおめでたいデザインです。

加工技術の発達で令和という新元号が発表されてから数時間後には関連グッズがアマゾンにずらりと並び始めたという話は先日したばかりだけど、ナショナルブランドも負けてはいないということで、日清が看板娘的な商品のカップヌードルで新年号記念パッケージを展開することになった。

中身はごく普通のカップヌードル3種類。単にパッケージが新元号の令和を使った達磨的なデザインになっているだけの話。けれどこういうパッケージの商品がずらりと店頭に並ぶと、新しい元号になったのだなあということを再確認させてくれる。個人的にはステキナイス過ぎるという感想しかない。

発売は元号切り替え初日の5月1日から。さくりと食べ終えてからきれいに洗って、容器を飾っておくってのもありかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 4日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お菓子のコンビニ転生」です。

次の記事は「メガドライブミニがアマゾンで登録開始...だけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31