お菓子のコンビニ転生

| コメント(0)


長きにわたって展開されていた有名ブランドのお菓子が、企業側の経営戦略の転換やセールスの伸び悩みを受け、生産終了という話がちらほら耳に入るようになった。いや、恐らくは昔から同じような感じで生じている話ではあるのだけど、情報の品質が変わってきたので容易に手に届くようになったんだろうな、と。

で、今では東日本では手に入らずに西日本限定となったカールだけど、それっぽいスナック菓子がファミマのプライベートブランドにあるよということで探してみたら、見つけたのがこの「かーるいチーズスナック」。うん、食感をフレーズ化したのは分かるけど、あからさまにカールなのだ、的なネーミングでもあるわな。センスはある。

実のところこの類の、ナショナルブランドとしての商品の命運は終わったけど、その後にコンビニのプライベートブランドとして転生するってパターンは結構出てきている。そのうちそれらをまとめたサイトも登場するのだろう。


ただ実食した人の話だと、微妙に味わいが違うとの指摘もある。味そのものはゲームのように数字化できないから具体的な比較は難しいのだけど、製法とか材料の点でまったく元のものと同じというわけにはいかず、やはり色々と違いが生じてしまっているのだろうなあ、と。

まぁ、転生した時に色々と能力値が変わるってのは良くある話だ(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 3日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新年度は出会いの季節、だからこそ注意したいフレーズ」です。

次の記事は「令和ヌードル早速登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30