総熱量78万kcalのペヤングソース焼きそば登場

| コメント(0)
本日、 2019年4月3日(水)即席ラーメン・スナック麺の製造販売大手のまるか食品株式会社(本社群馬県伊勢崎市)製品の『ペヤング』シリーズの新商品、『ペヤングソースやきそば超∞超大盛GIGAMAX365』が登場する事を゛改めて"お知らせいたします。


4月1日にリリースさせていただきました『ペヤングソースやきそば超∞超大盛GIGAMAX365』の登場に関してですが、多くの報道関係の皆様がエイプリルフールのネタとしてお取り上げ頂きましたが、こちらはエイプリルフールネタでなく、現在実際に製品化をめざしており、その重量は現時点で『ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』の約365倍サイズで、約160キログラムの想定となっております。まさに前代未聞の世界最大級サイズとなります。


まだエイプリールフールネタを引きずっているのかと思ったらそうではなく、マジモノとして開発をしているという話の、約78万kcalのペヤングソース焼きそば。いや、これ、重量160キログラムとか、一般消費者向けの販売っていったいどうするんだよ、米俵8つ分とか持ち運び自身無理だろとか、「多くの人と一緒に食べてください。カロリー摂取基準を圧倒的に上回ります」って当たり前だろとか、お湯をどれだけ用意すりゃいいんだよとか、湯切りする時にやけどするだろとか、ツッコミどころが銀河を駆け巡りまくる。

価格も分からないし、恐らくはイベント向けなどの数量限定販売になるのだろうなぁ、と。第一、かやくとかどういうことになるんだろう。バケツみたいな容器で注いでいくんだろうか。昔、芸能人の番組でこういうレベルの大きさのを作って食べたというものがあった記憶もあるけど、それをまたやることになるんだろうなあ、と。

「製品化を目指しており」という表現がちょいと気になる。目指したけど試作で無理でした、的なもので、イベントでその試作品を食べてオシマイにするんじゃないかな、という予感。まぁ、こういうお馬鹿さんなお話を実践できるってのは、ある意味良いことではある。それだけ余裕があるのだから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 7日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「パックご飯の生産量が伸びているという話」です。

次の記事は「改元詐欺にご注意と、皆が知ってるネタは煽りに使われやすいという話と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31