ニンテンドースイッチの新型モデルが今夏にも出るかもしれないというお話

| コメント(0)
任天堂は、早ければ今夏にも家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型モデル2種類を発表する。事情に詳しい関係者が明らかにした。重要な発売3年目を迎える中、「ニンテンドースイッチ」販売の勢い維持を目指す。部品サプライヤーや、試作品を入手したソフトウエア開発の関係者らによると、新型モデル2種類のうち一方はビデオゲーム愛好家をターゲットにしているが、ソニーの「プレイステーション4(PS4)」やマイクロソフトの「Xbox One X」ほど高い機能は搭載されない見通し。

最初に目にしたブルームバーグ報は「ウォールストリートジャーナルが伝えた」というソースで、そのウォールストリートジャーナルも匿名の関係者の話ってことで、信ぴょう性は皆無的な噂話のレベル。まぁ、いつかはスイッチの新型モデルが出るってのは当然の話ではあるし、あれだけ巨大な市場を作った機種であれば事前準備も色々と必要だから、そういう話も漏れてしまうよね、動きが見えちゃうよね、というところ。

で、説明によればこの2機種のうち1つは下位互換的なものになるのかな。どれほど互換性があるのかは不明だけど......ってまだ具体的な話は全然出て無いやん、的な。

別報道では「1機種はゲーム愛好家向けの高性能モデル。もう1機種は幅広い層を対象とする低価格版で、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の後継と目されている。スイッチの現行モデルでは採用しなかったシャープの液晶画面を新モデルで搭載する」とあるけど、3DSの後継機をこちらに持ってきちゃうか、という感はある。任天堂のゲーム機の系統図が随分とややこしいことになるな。

まぁ、詳しいことはこれから随時情報が漏れ伝わったり、任天堂自身から情報公開があるのだろう。3年で新モデルが登場ってのは少々早いような気もするけど、昨今のデジタル機器の移り変わりのスピード感を考えると、むしろそれでも遅い方かもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月26日 06:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファミコン用ソフトを整理しました」です。

次の記事は「ギランって言っても怪獣の名前じゃないよ、的な」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31