ファミコン用ソフトを整理しました

| コメント(0)


一時はどっかいっちゃったかな、捨ててしまったかなと思っていたファミリーコンピューター用のソフト。もうひと箱分ぐらいあったような感じもするんだけど、まあ見つかっただけ良しとする。

ということで、中身を精査した上で手元に残しておくものと買取業者に手渡すものとを区分して、売る分は写真に撮った次第。ナムコット系ソフトが意外に多い。あとはシミュレーションが多分だけど、これは後で資料にしようかなと思って色々と見繕って買っていたのが原因。三馬鹿トリオのソフトはどうして買ったのかは分からないけど。残しておく方も機会があれば写真に撮ってお披露目しようかな。

ちなみにナムコット系のソフトってパッケージのふたがサイズ的にギリギリらしく、説明書を入れると見事にハマらなくなる。これは今だからってのでは無く、購入した直後から。なんだろう、何か特別な方法でもあるのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月25日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大学院に入るとかえって就職率が下がる理由」です。

次の記事は「ニンテンドースイッチの新型モデルが今夏にも出るかもしれないというお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31