すき家の新作は和風のオニサラ牛丼

| コメント(0)
「和風オニサラ牛丼」は、繊維にそって薄切りにすることでシャキシャキ食感を引き出したオニオンスライスを牛丼の上にたっぷりのせ、ゆずポン酢でさっぱりと仕上げました。お好みでたまごをプラスしていただくと、まろやかな味わいでお楽しみいただけます。

松屋あたりでも白ネギをスライスしたものを牛丼にこんもりと乗せたメニューがあった記憶があるのだけど、牛肉のやわらかみとは異なるシャキシャキ感ってのがとてもよいアクセントになるんだよね。色合いとしては白ってのが今一つ映えないけど。

で、今回登場するのは玉ねぎをスライスしたものを山盛り乗せて、そこにゆずポン酢を垂らしたという、鬼のような旨味を期待できる一品。ああ、だからオニサラなのか。違うそうじゃない。あくまでもオニオンサラダの略だ。

このオニサラの切り口って、自宅でも気軽にできるから嬉しいよね。写真を見てたらさっそくやってみたくなっちゃったりする。それぐらい旨そうなものに違いない。

発売は来週水曜から。つくづく近所にすき家があればなあ、と思わせる一品ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月24日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「培養肉ステーキ」が将来登場するようになるかも」です。

次の記事は「ビスケットのせのトーストってありなんだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31