うっかり重ね買いをした時の発想の転換

| コメント(0)


最近はアマゾン経由で購入する際にウィンドウ上で「この商品を●×に購入しました」的なメッセージが出るので「そういや買ったまま積読してたっけ」って思い返しができるのだけど、それでも他のサイトで注文していたり、実店舗で買っていたりすると、重ね買いをしてしまうことはある。ましてや実店舗だけでの購入のものとなると、カメラとかパソコンならともかく、本とかゲームとかCDといった類のものは、重複購入をしてしまったってことは良くある話。

当方も室内サルベージの際に同じ単行本が2冊ならまだしも3冊出てくるってこともあるぐらいのうっかりさん。その本だけ何度も読み返してあちこち持ち歩いて、どこに行ったか分からなくなったので買い直したら、後で出てきたってことなんだろうけど。

単行本の並びで1巻2巻3巻3巻3巻4巻5巻って形で棚に並ぶのを見て、自分は何て無駄なことをしてしまったんだろうかというため息が出たりする。これがまだレアなゲームソフトやCDなどで、モノスゴイ価値が出るものをたまたま重複購入していたのなら、まだ救いがいもあるのだけど。いや、元々そういう目的で買ったわけでは無いから、やはり救われないかな。

そういう時は指摘のある通り、推しに課金したと思えばよい...というか救われる、かも。書店別の特典をゲットするために複数の書店を渡り歩き、同じ本を何冊も手にしてしまうってことは結構ある話、だしね。いや、あまり無いか。まぁ、アプリ課金でもりもり課金するのと比べれば、実態を手に入れているだけ有り難いというところかしらね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月14日 07:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「データにはお金がかかる」です。

次の記事は「すき家で豚生姜焼き丼・朝食発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31