春からのセキュリティ。一人暮らしと個人情報

| コメント(0)


引越し業者の確保が大変ナリー、という話はよく出てるけど、その引越し業者を使って一人暮らしをはじめる人も多いはず。で、色々と一人暮らしにかかわる注意喚起がなされているし見聞きしている人も多いだろうけど、個人情報の取り扱いにはあまり注視がされていない。要注意ってことで覚書。

特に地方から出てくる人は(決して馬鹿にしているわけでは無い。周辺環境の違いというまでの話)、人口密集地帯での注意が必要。外で見かける人がすべて自分の知り合い、近所の人ってことは無い。だから指摘されている通り、自分の住処に関して他人に悟られないようにするとか、自分が目を離したすきに何かやられないようにしなきゃならないとか、玄関のドアを開ける際には周辺に気を付けるとか(動画は上げないけど、そういう注意喚起的な動画もあったよね)。オーバーかもしれないけど、一歩外に出たらそこはもう戦場。

ゴミにしてもそう。個人を特定できるようなものは、ごみであっても気軽に捨てちゃダメ。アマゾンで荷物が来たらそのラベルとかも。銀行の支払い明細とかはもってのほか。


正直なところ、個人ベースでも今やシュレッダーは必要不可欠な時代になったと考えている。当方は随分と前から使っていて、購入時にはいくぶんへんな目で見られたけどね。シュレッダー代わりになるハサミも売っているけど、正直使い物にならないってのは経験者が語るモード。

また、わざわざシュレッダーをかけて中のゴミを取り出す(そのまま入れておくとなんか気持ち悪い)ってのも面倒なので、シュレッダーかけをしなきゃならない紙をまとめて入れておくゴミ箱を用意しておいて普段はそちらにぶちこんで、ある程度たまったらまとめてシュレッダーをかけるってのがいいかもしれない。

それにしても、いまだと家庭用シュレッダーって5000円もしないのね。なんかすごいなあ。そろそろ買い替えてもいいのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月10日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「雑誌や書籍の新刊が中国や九州でも1日以上の遅れに」です。

次の記事は「スーファミソフトと防犯シール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31