チャンドラが出て来たヨ...先日のサルベージ品

| コメント(0)


連休中は色々とどたばたしていてまともにサルベージも出来なかったけど、それでも何とかいくつか片付けられたものを。まずはこのノートパソコン。初代ペンティアム搭載で、今ではもうスペック的に意味が無い存在になってしまっている。一応稼働はするのだけど、内部HDDが逝かれているようで、BIOS画面から設定画面へ移行して、その後ループ状態。詳しい人に見てもらえば直るかもしれない。

で、色々と話を聞くと、コンパクトなボディに多様な機能を実装したチャンドラというブランドの端末で、今でも人気があるのだそうな。単純に処分廃棄業者に回そうと思っていたけど、ちょっと留保。実は内部的なトラブルはともかく、状態はかなり良かったりするので、しかるべき筋に渡ってもらって生き返れば、それが一番当端末にとっても幸せなのだろう。


NECの家庭用ゲーム機、PC-エンジン...のDuo。単なるPCエンジンは白いやつでした。結局3DOも処分してしまったし、これもある程度確認を終えたら処分枠へシフトかも。


続いてシャープのツインファミコン。カートリッジとディスクシステムの双方が稼働できるという優れもの。ビデオ端子出力もあるし、ね。随分と汚れているけど、これはクリーニング前だから仕方が無い。こちらは保存しておいてデータライブラリ作成に活躍してもらう予定。


最後はロッピーの箱。何だこりゃとラベルを見てみたら、ゲームキューブと書いてあったので開封したところ、バイオレットなゲームキューブとポケットピカチュウカラーが出てきた。もちろん新品同様。ただ買取レート見てみたら、今ではゲームキューブよりポケットピカチュウの方が高いという、本末転倒な状況なのよね。まぁ、保存しておいてもほこりをかぶるだけなので、しかるべきところに流すのが一番なのだろうなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月12日 07:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンのレビューのトラブルの法則の追検証。これで確定」です。

次の記事は「料理は正しい分量と時間と手順」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31