情報の発信はプライベートの露出にもつながる

| コメント(0)


インターネット、特にソーシャルメディアは情報の発信ハードルを無茶苦茶下げたことから、誰もが自在に自分の情報を発信して、みてみてこれってすごいでしょって感じでアピールして共感を得ることが出来る。それはそれで面白いのだけど、同時にそれは自分の実情を他人に切り売りしていることでもあったりする。自室を不特定多数にお披露目しているようなものだ。

今件の指摘はネタのように思えるけど、技術としてはさほど難しいものでは無いし、そういう方面にリソースを割ける狂気がある人やお仕事でやってる人には容易に他ならない(無論それが違法行為の場合もあるけど)。

イラストではストーカー的な形で書かれているけど、これが泥棒などの犯罪者というケースだってありうる(ストーカーだろうと何だろうと不法侵入は犯罪に違いないけど)。


似たような話が紹介されていたので、合わせてこちらも。手口としては同じで、最後に大どんでん返しが待っているのだけど、色々な意味で考えさせられる話ではある。「いや、こんなの作り話だし、実際にあるわけないじゃん」と思うかもしれないけど、現実はそれほど甘くは無い。マックの女子高生が自分の周囲を取り囲んでいるなんてこともありうるのかもしれないのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月11日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジョイカードとかワンダースワンとか...先日のサルベージ品」です。

次の記事は「電化製品は電池を抜いてからしまいましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28