ジョイカードとかワンダースワンとか...先日のサルベージ品

| コメント(0)


平日はほとんど時間が取れないので、休日に何とか余裕を作ってお掃除続き。レゴが全然手掛けられないのでストレスがたまるばかりってのはさておき。まずは電撃大王などの付録。主にフィギュア。電撃大王本体はほぼ売ったか捨ててしまったので、この付録のみの状態。前に一度調べた時はほとんど価値無し判定だったので、後でもう一度調べて、それで価値が無ければ一部を除いて廃棄しか無いのかな。勿体ないけど、残しておく価値があるのはさほど多くない。


ゲームショウか何かでもらった販促品。中身は当然飲んだ後。探偵神宮寺二郎のコーヒー缶とか鉄拳ドリンクとか、よく考えてみたらマニアしか欲しがる人はいない。記録もほとんど残っていないので、逆に残しておくだけの価値はあるのだろう。


高橋名人ばりに連射ができるという、ファミコン用の連射コントローラー・ジョイカード。現時点でファミコンなどの稼働は不可能な状態なので、動作確認はしていない。買取価格が微妙なので手元に残しておくか否か思案のしどころ。


ワンダースワンとかスーパーゲームボーイとかメモリカセット。歴史の証人的アイテムで、市場価値はさほど無し。ワンダースワンはカラーの方がファイナルファンタジーとのセット版もあったので、そちらは買取に回したけど、こちらのモノクロは残しておこうという次第ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月11日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「若者の「袋麺離れ」」です。

次の記事は「情報の発信はプライベートの露出にもつながる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31