まんがタイムきららキャラット2019年4月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2019年4月号
↑ まんがタイムきららキャラット2019年4月号


表紙は「恋する小惑星」。テレビアニメ化決定とか、先月の「まちカドまぞく」に続き連続サプライズというところ。...ってああ、3号連続重大発表って結局アニメ化連荘ってことか。最後はアレかな、「NEW GAME!」の新作アニメ化かな。

■まちカドまぞく......テレビアニメ化記念ってことからか、増ページで2本立て。作者が死にそうな予感。そして本編では喫茶店が死んだ。移転先でも大騒動で多数のメンバーが仮死状態。いいのかこれ。
■NEW GAME!......今回月も2本立て。もう2本連載が定番化しているな。ぱれっとではワイド化が定番となりつつあるけど、キャラットでは人気作家が2本立てが定番化するのか。話は日本とフランスで1本ずつ。対立構造が似ているな。
■mono......灯台下暗しな探索もの。ってこの作品、いつからゲストじゃなくて連載になってたんだっけ。
■エクトシストと首輪の悪魔......惜しいけれど最終回。お互いがツンデレでしたとさ、という砂糖菓子状態。流れ的にひとまず絞めって感じなので、一息ついたらパート2を展開してもいいと思う。
■正義ノ花道......前回の血反吐は単なる伏線ではなくちゃんと(?)様態不良ということで治療モード。そしてその中で色々と新たなお話がって、これ収拾つくのか?
■聖なる次元の管理人さん......ガードロボットとのバトル。スズキさんのカッコイイ見せ場。そして突然のピンチからの脱出。ただ、前号あたりでスズキさんの写真のデータを取る直前でドタバタが入って取れなかったり、今回もロボットが突然動きが鈍くなるなど、色々と伏線は張られてるんだよね。


今号では奇跡的にお休みタイトルは無し。次号の予告は...本命「NEW GAME!」、対抗「管理人さん」かなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月28日 17:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「全文が出た後も切り貼り報道で印象操作を続ける報道の実情」です。

次の記事は「マックのホットアップルパイにカスタード味が登場するぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31