プロにまかせるためにも基礎知識は重要

| コメント(0)


先日の「三角関数など要らぬ」事案における、テスト勉強で最初からテストに出る場所が分かってりゃ世話ないよねという話に加え、もう一つの説明。人は自分で何でもできるわけじゃないから、常に何かを他人にお願いしたり委任したり対価支払いで代理をしてもらうことになる。漫画家がアシスタントを雇うってのがいい例かな。ちょいと分かりにくいかもしれないけど、会社なんてのはみんなそうだ。

で、そういうことをする立場になると特にだけど、自分は知っていても、いや、知っているからこそ、自分には普通以上のことどころか普通レベルの事もできやしない、効率的なものは不可能だってのが理解できるので、他人に投げた方がいいなという結論に至ることが出来る。無知の知、とは言い過ぎかもしれないけど、自分には出来ないってことが理解できると、割り切ることも容易になる。自分が持つ有限のリソースをより有効的に活用できるようになる。


自分ができることと出来ないことを見定め、その判断の上で自分の役割、分担を正しく選んでいく。それができるのは、まず知らないといけない。結果論として、自分では難しいからプロに投げた方がそろばん勘定が合うっていうのは、最初から分かっているわけでは無いのだな。終わった後で「あれは要らなかったかも」と思うのはよくある事だけど、それを他人に強要するってのは別問題ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月 6日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「よく考えよう、お金は大事だよ」です。

次の記事は「お茶漬けの素を好きなだけ使える喜び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31