お茶漬けの素を好きなだけ使える喜び

| コメント(0)


最近では100均などでもお茶漬けの素が気軽に手に入るようになって、しかも1食分ずつの小分けでは無く、まとめて入っていて使用分量を自由に調整できるタイプのもある。あれだよね、ケーキのクリームとかカレーの福神漬けとか牛丼の紅しょうがを好きなだけいれたくなるたちの人には、夢のようなお話だよなあ、それができるのは大人のだいご味だよなと思いながら、すげぇ小さな醍醐味だよねと自分でツッコミを入れてみたりもする。

でもいいものはいい。どんぶり飯でお茶漬けを食べるってのも容易にできる。素が足りないよなあと不満を漏らすことも無い。食べている最中に素のお替りをすることだってできる。


なんて話をしていたら、こんな商品があるよと教えてもらった。単なるお茶漬けの素じゃなく、その要素の一つであるあられ部分のみを提供してくれるとか、なにそれパラダイス。まぁ、インスタントラーメン用のかやくも別売りされている時代だから、そういうのがあってもおかしくは無いのだけど、これはいいよねえ。お茶漬けだけではなく、色々と応用が利きそう。


似たような要素ではクルトンがあって、それの方が入手は容易なんだけど、過ぎたるは及ばざるがごとし的な感があるという。まぁ、ぎっしり感のクルトンって、結局硬めの食パンみたいなものだからなあ(ぶっちゃけすぎ)。謎肉だったらそれはそれで美味しそうではあるのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月 7日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プロにまかせるためにも基礎知識は重要」です。

次の記事は「「これからはお金じゃなくて心の豊かさ」的な欺瞞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31