ウォーターラインシリーズの収納方法

| コメント(0)


ウォーターラインシリーズってのは艦船模型のうち、水面から上の部分だけを再現したタイプのこと。下の部分は見えないし省略しちゃってもいいじゃん、平らにしておけば置き易いし、見た目がまさに浮かんでいるように見えるし、という合理的な考えによるもの。まぁ、下の部分も欲しいよという人はいるので、好き嫌いは分かれるけど。

で、そのウォーターラインシリーズの収納方法。これはコロンブスの卵。陳列用ケースに入れておけばほこりは被らないし見た目もよいのだけど、コストはかかるし場所もとる。でもこの方法なら合理的に収納させることができる。高さの調整があるので、引出のサイズは色々と工夫する必要があるけどね。山城型とか大変だろうな。

当方も少しばかり、食玩的なものでウォーターラインシリーズの艦船は手元にある。引出に納めるってのはいいアイディア。レゴの引き出しを借用して、そこに全部入れてしまおうかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月 4日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンで「最小注文個数」の制限が一部商品に」です。

次の記事は「「よかった」の可視化貯金」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31