マクドナルドのバトルキャンペーンとセールス方法と

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、2019年1月4日(金)から期間限定で、「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーンを実施します。


「ダブチvsてりやき No.1対決」は、2017年実施の"マクドナルド総選挙"でNo.1に輝いた「ダブルチーズバーガー」、通称「ダブチ」と、2017年マクドナルドのバーガー類で年間売上金額1位の「てりやきマックバーガー」、通称「てりやき」の2商品を、今だけの味わいで、新しい魅力をお楽しみいただけるキャンペーンです。


今回登場するてりやき陣は特段変わった、目新しさを覚える商品では無いのだけど、それぞれの肩書を出した上で売上のバトルを行うとなると、単純に再発売とするよりは注目を集めるし、商品そのものも何か一味違うように感じられる。これは確かに上手い方法に違いない。

それに加え、チラシや店舗でのポスターなどを目に留めると、てりやきバーガーシリーズを応援しているとか、何かにこだわりがあるわけではないけれど、何となくどちらかに投票したことにしようかな、ということで買ってしまうという、購入動機を作ることになる。ゲームショップなどでランキングが掲載されていると、つい人気のあるものを買ってしまうって感じ。要は何らかの理由づけがあれば購入したい人に、背中を押してくれるだけの効果がこの類のイベントにはあるわけだ。

今件のようなイベントでは面倒くさいこともあり、大抵は期間終了してからの結果発表のみとなっている。可能ならばウェブ上での投票のように、毎日途中経過を発表してくれると、もっと盛り上がるのではないかな、と思うのだけどね。やっぱり可視化ってのは効果が大きいと思うんだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月27日 06:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「周辺環境が変わるのなら自らも変わらないと息もできない」です。

次の記事は「アマゾンの初売りは2019年1月2日18時から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31