努力は必ず報われる、わけじゃないけれど

| コメント(0)


努力したっていいことないじゃんとか、あの人は努力をほとんどしてないけど上手くいってるじゃんとかいう話もあるけど。そして今件の話は大元として「成功しないのは努力が足りないからだ」というものだけど。いずれも違うよなあ、という見解の上での覚書。

TPRGをやった経験がある人なら分かると思うのだけど、概念的にはサイコロを振る回数が努力の度合いだったりするんだよね。成功するか否かはサイコロの目で決まる。努力をすればするほどサイコロを振る回数が増えるので、成功確率も上がる。けど、元々全部外れの値しか書かれていないサイコロでは何回振っても成功はしないし、振る人や条件によっては最初からサイコロの目の半分が当たりの値だったりする。下手をするとサイコロが100面ダイスでしかも当たりが1つの目しか無かったりする。


そして成功とかゴールという概念のみでとらえていると、別の軸の発想を忘れてしまうから注意が必要。プラモデルで賞を取ったり雑誌に掲載され連載を持つようにならなくても、自分で好きに作って満足できれば、それはそれでアリだし、自分自身にとっての存在意義はあるのではないかなという気がする。日々の食事が良い例だな、これ。絶賛される料理を作れなくても、毎日の料理の中でそれなりなものを創れれば、それで良し、ということではある。


閑話休題。最初の「成功しないのは努力が足りない」ってのは、一歩間違えるとこれになるから要注意なんだよね。ペテン師の常套句でもあったりする。病気が治らないのはあなたの信仰が足りないからだ、もっとお布施シナサイってやつだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月14日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「雑誌の定期購読の重要性」です。

次の記事は「ハッピーセットの新作は「トムとジェリー」「ひらけ!ここたま」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31