タブレット型端末は積極的に欲しいものでは無いけれど

| コメント(0)


パソコンとスマホなどのモバイル端末の中間ぐらいのポジションにあって、どちらの長所もあるけど、同時にどちらの短所も持ち合わせていて、しかもこれ一つだけってのは何だか中途半端で不安になるし利便性の上では今一つ。緊急時の予備機とかサブマシンとかという点ではいいのだけど、メイン端末だと特殊な環境にある人以外は結構ツラいよねえ、というのがタブレット型端末の立ち位置だと思う。キーボードをつけてノート型パソコンのように使えるものもあるけど、それはそれでタブレット型端末と言い切っていいのだろうかという気もする(ニンテンドースイッチと同じ感じ)。

で、あれば嬉しいし便利だけど、無くてもさほど困ることは無いなというタブレット型端末は、指摘されている通り「手に入れるためには何らかの『せっかくだから』的な背中押しが必要なアイテム」となっているのが実情だったりする。

だから今回のPayPayチャンスのような後押し的なイベントは、タブレット型端末業界にとっては非常に有り難いお話だったりするわけだ。この「ちょっとした肩押しで動く」ってのは、例えばテレビショッピングとか今進行中のアマゾンでのサイバーマンデーのような大安売りが良い例ではある。

見方を変えると、惰性で買っているけどちょっとしたきっかけ、肩押しがあれば購入を止めてしまうってのも同様のパターンではある。方向性が逆だけどね。この連載が好きだから他のはどうでもいいけど買っていた、好きな連載は終わってしまったけど何となく購読を続けていた雑誌が値上げしたので買うのを止めたとか。惰性とか習慣的なものとして何となく買っていた新聞だけど、購読料引き上げがあるのでこれを機会に止めたとか。

要は塀の上を歩いているような状態で、ちょっとした影響でバランスを崩して落ちてしまうような状態なのだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月 8日 08:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「心身のトラブルサイン」です。

次の記事は「怪しげな入力を求められたらまずはデタラメを入れてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31