リプトンの景品「MARILEO」というオットセイのおもちゃが出てきました

| コメント(0)


平日はほとんど時間が取れないのでちらほらと目に留まったものを片付ける程度のサルベージ。ここ数日のをまとめて確認。まずは昔のリプトンの懸賞の賞品、「MARILEO」というオットセイのおもちゃ。動くギミックがあるようだけど、まだ箱を開けてすらいないので詳細は不明。現時点では需要そのものが皆無なので、果たして色々な意味で価値があるのか否か。まぁ、欲しい人はいるのかもしれない。


技術系のは時間が経つと、単なるポンコツ品にしかならないという好例。大昔のオリンパスのデジカメ用アダプタとか、セキュリティソフトの古いもの。あちこち問合せして、今では商品価値はないとの判断が下されているので、基本的に廃棄処分しか無かったり。T-100とかはマニアとかが好きそうな気もするし、どこかで使われそうな......と思ったけど、難しいだろうな。オリンパス自身に送りつけるわけにもいかないし、ね(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月 6日 06:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まゆしぃが語り掛ける自動エサやり機は実在する」です。

次の記事は「脳梗塞とかに注意とFASTの法則」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31