電子レンジで加熱するだけでそのまま食べられるカップ冷凍チャーハン

| コメント(0)
冷凍チャーハンといえばこれまで袋入りで容量が多めのものが主流でしたが、同商品は一人分の食べきりサイズ。おまけに袋から皿に取り出す必要がなく、カップのままチンしてすぐに食べられる手軽さがとにかく魅力です。

先日欲しいものリストで贈呈を受けたカレーメシもそうなんだけど、モチベーションが削られるような事案が生じたり疲れ果てていたり単に面倒くさい時など、ご飯は食べたいけど作る気力が無いし、これからスーパーやコンビニに足を運ぶのもアレだし...という時に、この類のシンプルな作業でさくりと作れるご飯系のって、とてもありがたいんだよね。いや、カップ麺でもいいんだけど、何となく味気無さを覚えてしまうからさ。

チャーハンといえば最近はコンビニのプライベートブランドを中心に、お皿に袋のままのせて電子レンジでチンすれば出来上がるというステキナイスなものがいくつか出てるけど、今件はさらにステキで、カップのままで食べられるという、究極のものぐさ向けアイテム。なぜもっとこれを早く作らなかったのか。


価格は200円ちょっと。結構微妙かも。まぁ、カレーメシも同じぐらいだし。

長所・短所を考えると、まず長所はそのお手軽さ。ヤバいぐらいに手軽すぎる。短所は冷凍保存が必要だってこと。そう、買ってきてそのまますぐに使うのならともかく、保存しておいて必要時に使うってのが難しい。いや、冷凍庫にこれを複数入れるってのはスペースの問題的に......ね。その点では、お湯を使わないと調理ができないけど、外置きが可能なカレーメシに軍配が上がるのだな。

まぁ、この辺りはじきにどこかが技術開発でどうにかしてくれる、はず。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年11月26日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゲーム攻略本のサルベージ」です。

次の記事は「「ユーのメアドや端末をハッキングした。エッチなところも録画した。黙ってほしくばビットコインでお金寄越せ」的な脅迫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31