あの固定金具ってフランス落としというのか

| コメント(0)


先日どう見てもパクツイという感じのものが当方のツイッターのタイムラインに上がってきたので、元ネタを探して確認。裏付けを取れたからこそこうやって覚書していわけだけど、ドアとかで見られるこの金具って、フランス落としというのか...。ドイツの電撃戦でフランスを早期に陥落させたことに由来しているとかいうわけじゃないよな、という訳の分からない妄想をしてみたりもする。


もちろん実際にはドイツの電撃戦とかはまったく関係が無く。元々フランス窓と呼ばれている窓につける金物を意味したもので、そのフランス窓とはヨーロッパの集合住宅などでよく見られる、天井から床までの高さがある窓のことを指すのだそうな。まぁ、そういう方面で言葉を使っている人でない限り、分かるはずも無い。

ただ今回こんな感じで知ったから、今後何かあった時に、これはフランス落としだ、あれはフランス窓だということは分かる。ちょっと得した気分には違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月10日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「就活ルール、2021年春入社組以降は廃止へ」です。

次の記事は「洗面所の水道にやかんが刺さっている件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31