「丸」を発行していた出版社が特別清算開始、でも「丸」そのものは継続出版中

| コメント(0)
当社は、1966年(昭和41年)3月に設立された出版業者。1948年創刊の軍事専門雑誌『丸』を1956年に受け継ぎ、戦記ブームのあった昭和30~40年代には10~12万部の発行部数を誇っていたほか、書籍では世界的なベストセラーとなった『大空のサムライ』などの戦記物、伝記物を手がけ、2006年2月期には年売上高約6億1000万円を計上していた。


しかし、出版不況下で発行部数は低迷し、2016年2月期の年売上高は約3億6000万円にとどまっていた。2018年2月1日に株主総会の決議により解散、(株)潮書房光人社から現商号へ変更の上、今回の措置となった。


倒産関連で「●×していた」という表記の文面には「かつてしていたけど倒産時には別のところに引き継がれた」という意味だけでは無く「かつてしていたけど倒産で出来なくなった」という読み方をさせることもあるので、今件では「出版社の倒産で『丸』も廃刊!?」とびっくりさせられた。最近では買ってないけど、一時期は毎月のように買って揃えて、今ではどうやって有効な形で他の人の手に渡るようにしようかと考えている雑誌の一つだったりする。

でも記事にある通り、昨年末に会社分割で設立された別会社に事業は引き継がれ、今では産経新聞出版グループの傘下で事業を継続しているとのこと。


実際現在でも月刊誌としてもりもり毎号出ている...けど、随分と価格が上がったような気がするし、イメージカラーも青から赤になったのかな、という感想。まぁ、残っていれば今後に色々とつなげることはできるよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月 4日 05:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「正しくググるのには技術が必要だしググっても正しい情報が手に入る確率は随分と低下した時代」です。

次の記事は「適当な肩書で炎上商法をするのがビジネスとしては効率よく正当な方法論なのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31