今世紀初頭のフロム・エーを発掘

| コメント(0)


以前サルベージ関連の記事で触れた記憶もあるのだけど、密閉しないままで放置してあったので、再度確認の意味も込めて。なぜかこの号だけ残っていたってのは、恐らく特集記事か何かを保全する意味合いがあったのだろうなあ、と。

色々調べてみると、1982年創刊のアルバイト情報誌ではあったものの、2009年3月末には休刊し、タウンワーク(フリーペーパー)に一本化されたという。つまり紙媒体としてはもう存在しないわけだ。


バブル時代のがあれば最強なのだけど、無いものねだりはムリである、と。で、2001年当時の相場を眺めてみたのだけど、不思議なことに今現在のバイト関連情報と比較しても、あまり違いはないんだよね。少々安めなのがあるかな、という程度。

リクルートの例のバイト時給の定点調査も2007年以降のもので、公的機関の継続調査なんてものは皆無だから、どこかで精査をお願いしたいところなんだけど、時間はかかるしリターンは無いしで無理だろうなあ......リクルートなら創刊当時からのバックナンバーはあるんだろうけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月23日 06:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんが4コマぱれっと 2018年11月号読了」です。

次の記事は「ツイッターのタイムラインにスゴい創作物ばかりが並んで自分のとの比較で凹むことは無い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31