投資の対象は色々と。機材だけじゃなくてご飯という観点もあり

| コメント(0)


この類の話は得てしてオールorナッシングというものではなく、そういう発想法もあるし、そういう場合もあるからって程度のものではあるのだけど。そんな考え方もありだよねということで覚えておくと、自分の判断の選択肢の幅が広がって、心が豊かになれるんじゃないかなということで。

創作の色合いが強い仕事の場合は特にそうなんだろうけど、仕事の道具を揃えたり環境を整備するよりは、自分自身のモチベーションを高めた方がコストパフォーマンがよくなるという場合がある。ノリを高めないとエンジンがかからない、創作意欲が湧かないって感じ。

結局この類の話はどちらか一方に偏るのではなく、自分自身と向き合って、その時その時で最良の選択肢を選べるような訓練をするのが一番大事なのだろうな。食にこだわりがあるのなら、食事でモチベを高める機会を増やした方が、結果としては良い仕事ができるようになるかもしれない。食事は生きていくためには欠かせない生理行動の一つではあるけど、同時に精神的な充足、心身のエネルギー充てんのための行動でもあるのだな。

自動車だったら新しい部品を買うのか、内部の整備をしたりガソリンを入れるのか、どちらを選ぶのかということ。どちらか一方だけじゃなく、状況に応じてだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月18日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「技術発達が自分達の仕事を奪う」という懸念の大小」です。

次の記事は「うつの兆候というお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30