松屋の新作は豚と茄子の辛味噌炒め定食

| コメント(0)
例年秋の定番メニューとして多くのお客様にご支持いただいております「豚と茄子の辛味噌炒め定食」は、茄子と豚肉を旨辛い味噌ダレで絡めて炒めた、ご飯との相性抜群な逸品です。今年は、シャキシャキとした白髪ねぎも加えました!

松屋の定食というと吉野家やすき家と比べて味が濃い目でご飯のおかずによく合うというイメージが強いのだけど、その代表作的なものが、この茄子豚炒め。秋茄子の時期の定番だけど、何度食べても旨いものは旨いのだとしか表現のしようが無い。なんで茄子と豚肉と味噌ってここまで相性がいいんだろう。

今年は白髪ねぎも加わって、食感にアクセントを加え、ぴりっとした辛みもプラス。さらにご飯が進んでヤバい定食となっている。個人的にはちょいと味が濃いので、持ち帰りで茄子をもう少し独自に加えて再加熱して、二食分のおかずにしちゃえるかなあ、という感じではあるのだけど。

「9月25日(火)15時までライス大盛を無料サービス」とあるけど、ご飯の進み具合を知っている人は大体オーダーしちゃうと思うんだな、これ。先日期間限定で始まった焼き牛めしも魅力的だし、週末は繰り返し松屋に足を運ぶことになりそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月13日 06:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「データは新資源であるという考え方」です。

次の記事は「雪見だいふくの「うさまる」とのコラボパッケージ登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30