「家に猫がいます」のステッカー

| コメント(0)


自動車に貼られているステッカー。「中に子供がいます」は単純にその存在をアピールしているだけでは無く、スピード出し過ぎたりあおったりしないでねというお願い、さらには万一事故があった時に救助側が迅速に対応できるようにという、情報提供の意味合いもあるのだけど。「家に猫がいます」ってのはどういうものなのだろうという話が、先日ツイッター上でちょいと話題に上った。

百歩譲って「中に猫がいます」ならともかく、運転手などの自宅に猫がいるってのを、運転中にアピールしてどうするねん、猫自慢でもすればいいのかな、という話...ではない。

これ、単純にジョークアイテムとして存在しているのかもしれないけど、一方で、万一事故で乗っている人達が入院などをしてしまい、すぐに家には帰れなくなった時に、自宅に猫を飼っているので対応をお願いしますというアピールの意味がある。同じように「家に犬がいます」というのでもいいわけだよね。


似たような自動車向けステッカーとしてはこんなものもある。...まぁ、これは、どう考えても何か深い意味があるのではなく、単にネタなんだろうなあ、とは思うのだけど。あるいは運転手自身も実は乗っておらず、自動運転車です、とかいう意味だったりして(それは無い)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月12日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「身近な節電の一つ「コンセントからプラグを抜く」って面倒、その時には...」です。

次の記事は「データは新資源であるという考え方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30