最強の武器がずらりな「武器の歴史大図鑑」

| コメント(0)


ツイッターのタイムラインに載っていたステキナイスな武器、そしてそれを掲載している図鑑。こういう写真と説明やらスペックやらを見ると、それが脳内でぶん回されているようすが再生されて、それだけで浪漫を覚えてしまうのだよね。時間つぶしの最強兵器。昔は結構この類のを買っていたのだけど、今は使う機会が無いのであまり手を出していないのが実情。

漫画家先生が「高いけどこれは資料になるから経費として計上して買うしかないかな」と言っていたので、それほど高いのかと確認したところ...


なんということでしょう。一万円札でも足りやしない。プレミアがついた本なのかなと確認したら、定価でその価格だという。やっぱりこの類の資料性のある本って、それなりのお値段がするものなのだな、と再確認。まぁ、必要な人にとってはこれでもお安い感じなのだろうな。いや、それぐらいの価値はあるということなのだろう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月10日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネガティブな情報は「どくのぬま」」です。

次の記事は「北海道支援のアンテナショップが盛況だという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30