北海道支援のアンテナショップが盛況だという話

| コメント(0)
北海道の特産品を買って復興に力を貸したい――。道内産の食品や雑貨を集めた東京都内のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ有楽町店」には、地震発生後、たくさんの買い物客が詰めかけている。

先日の北海道における大地震とそれに伴う停電を受け、随分と甚大な被害を受けてしまっていることから、経済を回すため、特に経済的な支援ができればということで、北海道産の商品を購入しようという動き。本当ならば同時に、台風21号で大きな被害を受けた関西方面の商品に関しても同様の動きができればいいのだけど、対象がつかみにくいというのと、名産品の類がすぐには思い浮かばなかったりする。ターミナル駅のイベント会場になら、その類のショップがあるかな?

ともあれ、直接の募金以外では、血流たる経済を回すことが大切。そのためには積極に買い物をする。自粛とかいうのは問題外。


行動領域内にあったヨークマートでも、先日北海道フェアが開催されていた。特に地震うんぬんは書かれておらず、単に北海道フェアとだけ。だが、それがいい。むしろ、それがいい。同時に開催されたお弁当フェアでは、肝心の北海道方面のお弁当が現地の事情で調達できなかったと書いてあったりして、色々と考えるところがあったけど。

個人的にはこれから野菜とか乳製品が高くなるのだろうなあという感は否めない。けどそれは仕方が無いし、それでもいつも通り消費することが支えとなるのもまた事実ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月10日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最強の武器がずらりな「武器の歴史大図鑑」」です。

次の記事は「森永のラムネにちゃんと「ぶどう糖90%」と書いてあった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30