タスポカードってどれほど使われているのかな

| コメント(0)


本家サイトでたばこ税やたばこの自動販売機に関する記事を更新したことに併せて。数年前にたばこの販売実情の勢力図を大きく塗り替えることになったタスポカード。今でも自販機ではタスポカード対応のばかりしか見かけないのだけど、コンビニでも普通にたばこは買えるし、タスポ以外に免許証提示とか顔認識とかも登場しているし、第一当方はリアルでタスポカードを使って自販機でたばこを買っている人を見たことが無い。

タスポカードを持っている人、使っている人はどれぐらいいるのだろうか......という疑問のもとにちょいと投票を作ってみた。無論この類の投票は当方のフォロワーに限定されるし、あくまでも参考の人気投票的なもの以上の品質は持ち合わせていないのは分かるのだけど。

現状ではそもそもたばこは吸わないって人が76%、たばこを吸ってるけど持っていないって人が16%、たばこを吸っていて持っているけど事実上使っていない人が5%、喫煙者で使っている人が3%。喫煙者に限定しても、タスポカードを使っている人は1割強でしかない。

まぁ、自販機の数が減ってコンビニの数が増えている現状では、タスポカードの必要性はますます薄れてしまうのだろうなあ、と思ったりする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月13日 07:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「米国の人達がいだく医療の問題」です。

次の記事は「デマを大声で語られたら対抗は難しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31