日常生活は時間とのリンクで動いている

| コメント(0)


先日の【報道機関のアンケートのいい加減さ】でも指摘した、サマータイムに関わる報道界隈のアンケート手法のいい加減さ。ああいうことを日常茶飯事に行っている報道の、何を信じればいいんだろうか的なところがあるのだけど、ならば同じようなことをいつも言われている(言っている側が同様のスットコをやらかしたというのが今回のネタではあるけど)ネット調査で同じような質問をしてみたらどうなのかな、という話。

無論、設問そのものはちゃんとした方法で。長所・短所を合わせて説明しないと、そもそも調査とかアンケートとしての体を成さない。


一方でサマータイムが与える実影響について、こんな感じで検証をすると勉強になるし背筋がぞっとするし、どこぞのITジャーナリストよりもっと有意義な話を作れるよというお話。ありとあらゆる場所で時間と生活がリンクしているってのが分かる。一高齢者の思い付きで日常生活を壊されたのではたまったものではない。

まぁ、電子関連の問題以外に、前提としての健康におけるプラス点よりもマイナス点が多いってのが何より問題ではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月11日 07:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エアコンは繁忙期の前にチェックをしよう」です。

次の記事は「ローソン限定でずっしりあずきなガリガリ君が出ているらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31