エアコンは繁忙期の前にチェックをしよう

| コメント(0)


今から云々したところで新設をお願いしたり修理の依頼をしても、実働の頃には秋の香りが漂ってくるような感じではあるのだけど、今後の教訓ということで。

今年は異常なまでの暑さであると気象庁から発表があったぐらいの暑みではあったけど、その影響でエアコンの新設依頼や修理願いが殺到し、関連業界がパンクしたという話はあちこちから入ってきている。写真では「15日後」とあるけど、実のところこの場所の定点観測では、最長で19日後ってケースが確認できている。それ、実設置する頃には8月終わりやん、的な。つまりそれほど、本体も足りなければ設置する人材も足りない。オーバーフローしている。

気が付いてから慌てて動くってのは、皆が皆同じタイミングになるので、対応する側のリソースが足りなくなるのは仕方が無い。そういう状況に陥るのは半ば以上分かっているので、対応策としては早め早めに手を打っておくこと。

そろそろエアコン導入したいな、買い替えたいなと思ったら、オフシーズンに手配。すでに使っている人は、夏や冬の繁忙期の前に試験運用して、問題が無いかを確認。面倒くさいかもしれないけど、ちょっとした気遣いが大いに役立つのには違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月11日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソン銀行が10月に営業開始」です。

次の記事は「日常生活は時間とのリンクで動いている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31