ツイッターは回転寿司であり流しそうめんである

| コメント(0)


ツイッターは元々SMSの仕組みをRSSやらブログ的なものと組み合わせて作られたものなので、既存の技術の組み合わせで完成した奇跡のシステム的なところがある。あまり難しいことはやってないんだよね。運営上、色々なことを内部でやっているっぽいけど、少なくとも仕組みの上ではさほど難しいものじゃない。

で、フォローされる場合はともかく、フォローするのは自由だから、どの人のツイートを見るかってのも自由。新聞を購読する時に自分の好きな新聞を買うとか、テレビを見る時に好きなチャンネルを選ぶ、契約するってのと同じ。さらにフィルタもかけられるので、細かい選択も可能となる。説明にある通り、食べたくないものは手に取らなくてもよいというところ。まぁ、アカウント単位でフォロワーを選んでも時折自分の好まないツイートが流れてくることは否定しないけど、そういうのは「見なかったことにしよう」とすればいいし、それが続くのなら該当フォロワーを外せばよい。

他方、フォローをしている人が増えてくると、もりもりとツイートが自分のタイムライン上を流れてしまい、目に留めていいなあと思ったけれど気が付いた時にはずっと後ろに流れてしまうってこともある。こればかりは仕方が無い。ある程度昔のツイートをさかのぼることはできるけど、これも限界がある。その観点ではまさに流しそうめん。

まぁ、人間の処理能力には限界があるから、そういうものを見逃してしまっても、仕方が無いなあということで諦めるしかないのだな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月14日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「熱中症対策に水でも茶でも無く経口補水液を、はマズくないか?」です。

次の記事は「お茶漬けの茶を濃い抹茶にしてみよう、的な」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31