「気楽にできる」これ大切

| コメント(0)


これは単に今件の話に限らず、人の行動性向全般に言えることではあるのだけど。何らかのプロセスを踏む場合、そのプロセス自身が大きなハードルになる。安全性を鑑み、色々とチェックを用意すると、その途中で「もういいや」と断念してしまう。

公共機関の調査でも、調査項目を増やして細かい事を聞きたいけど、項目を増やすと書くのが面倒になっていい加減な回答になったり回答項目が書かれなくなったり、さらには調査そのものをパスしてしまうことになりかねないので、あえて項目を減らすなんてこともよくある。

その観点で、ハードルが低い、すぐに実行できるってのは重要な視点。

ポイント寄付がお薦めなのは、手続きをすぐに実行できることに加え、元々色々なサービスを使っていると端数のポイントが残っていることがあるので、それをすぐに回す事ができるから。これはまさに指摘されている通り、お財布の中の小銭を募金箱に入れるのと同じ感覚。

個人的にはアマゾンで似たようなことができればいいのになぁと思うし(法的に難しいのだろうけど)、一部の大手コンビニでは情報通信端末経由で募金ができる仕組みがあるという話もある。まぁ、お気軽にでも、善意には違いない。自分が越えられるハードルを越えて、目的を達すればよいまでの話ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月12日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「時速40キロなら3秒で33メートル...ほんのわずかなよそ見で数十メートルも進む自動車」です。

次の記事は「エアコンでいやーんなにおいがした時は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31