アマゾンの「あなたの扇風機、大丈夫?」サポートに涙

| コメント(0)


時々消費者庁のツイッターアカウントなどで注意喚起が成される、古い家電の耐久性とかトラブルの問題。経年劣化が生じるのは仕方が無いし、昔の家電は基準の上で今と比べると曖昧なところもあったので、毎年使っていても実はもうヤバい状態かもってなるのは仕方が無い。そういう観点では、気づきを与えてくれるのは嬉しい話。まぁ、例えば自動車とかならディーラーが「そろそろ新しいお車を」的なアプローチをかけてきたり、保険なら「新しい商品だと今のよりこんなにお得」的な手紙が来たりするのだけど。

先日アマゾンから来た、何気ないメールもそんな感じ。10年以上前に扇風機関連の商品を買った人に対し、NITEから注意喚起とか出されているので気をつけてね、ちゃんと警告を読んで確認して、対象商品だったら対応してねとの話。

10年前にどんな扇風機を買ったのかは覚えていな...ああ、作業用の小型の扇風機もどきを買ったっけ、今はもう稼働しておらず、どこかにぶち込んだか廃棄したかのどちらかだけど...いのはともかく、こういう履歴を基にしたサービスってのは正直ありがたいお話。

そういや情緒を楽しむような店ではそういう古い扇風機が使われているから、結構ヤバいお話であるよな、というのも指摘で気が付いたりもする。


当方はアマゾンでバッテリーは購入していないのでこの類のは来ていないのだけど、モバイルバッテリーでも似たような話はあるらしい。ある意味、データベース・履歴の有効活用であり、色々と賛否両論はあるだろうけど、当方はこういうサポートのためならデータの提供は十分以上にアリだなという感想しかない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月 5日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チョコミント 人気一因 映えるから」です。

次の記事は「カップヌードルのお椀サイズにありがたみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31