水でつくるカップ焼きそばとな!?

| コメント(0)


天災時には水はともかくお湯の確保は大変難しいものとなる。ペットボトルでお湯、さらには熱湯ってのは入手は不可能だし、火をつけて沸かす設備が調達、利用できるかなんてのも運次第。避難先ではまずそんな環境におかれるってのは無い。自宅などで待機できてもガスが止まっている可能性はある。ガスボンベと卓上のガスコンロがあれば話は別だけど。

となると、非常食として多くの人が備蓄しているであろうカップ麺の類を水で食することはできるのかという話が出てくるのは当然の話。カップラーメンは正直ツラいところがあるかもなぁという気はしたけど、今回紹介されているカップ焼きそばは案外以上にイケてる気がする。そもそもスープを飲むものでは無いし、麺そのものが熱い必要性はラーメンほどではない。

これ、具材の量とかかけるソースの中身とかをはじめとした、カップ焼きそばの種類によっても水戻しの相性のよしあしがあるんだろうなあ、という気がする。美味しさってのは数字化が難しいので比較は困難だけど、一般的に手に入りやすいカップ焼きそばで色々と検証してみると、面白い結果が出るかもしれない。

いや逆に、こういう用途向けということで、水戻し用のカップ焼きそばとか登場しないかな、防災備蓄用として、さ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月 2日 07:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「創造の世界のロボットは人型であるべきか」です。

次の記事は「ハッピーセットの選択肢に図鑑と絵本が加わるとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31