扇風機やエアコン稼働時には安全点検をお忘れなく

| コメント(0)
いよいよ夏到来。これからの暑さを乗り切るための必需品といえば、扇風機とエアコンです。しかし、扇風機やエアコンでも、使い方の誤りやメンテナンス不足などで火災などの事故が発生していますので、注意が必要です。製品による事故を防ぎ、扇風機やエアコンを安全に使用するために、注意すべきポイントを紹介します。

当方も先日扇風機を引っ張り出して稼働を始めたのだけど、その時にはごみをきれいに取り払い、動作のチェックをしてから本作動を始めている。まだ買って2年目だけど、きれいにしているとそれだけで性能がちょいと違うような気もするし。

本件引用先の記事では、10年以上経った扇風機は経年劣化に注意、エアコンは室内機だけでなく室外機にもチェックが必要などとある。シンプルなチェックリストが用意してあるので、そのリストに従って確認をすることをお勧めする。どのみち、数十分もあれば十分な確認はできるし、ね。

まぁ、扇風機とかエアコンに限らず、電気製品で「モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさいにおいがしたりする」「電源コードが折れ曲がっていたり破損したりしている」とかいう状態なら、使用するのは問題外ってのは常識の範囲内ではあると思うのだけど。もったいないからそのまま使用する、なんて無茶をしていると、かえってトラブルで大きな損失をこうむったりする。この辺りは期待値計算と食中毒の話と同じ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月13日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「救急搬送者比率は1歳児が最多という話」です。

次の記事は「チョコが売れているよというお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30