システムが何か重いと思ったら...SetupHost.exeが動いてました

| コメント(0)


昨日端末の操作に突然粘り気というか重さが感じられるようになった。具体的には文字の変換で変換キーを押してもワンクッション置かれるというか、何か足を引っ張られているような感じ。で、テキストファイルが巨大化したわけでも無いし何かあったのかなと確認していたら、タスクマネージャーに見知らぬプログラムが結構なCPU負荷をかけている。なんだろうこれ......ということで調べてみたらこういう話でした。

要はWindows10の更新プログラムをバックグラウンドで準備しているので、そちらにマシンパワーを食われていて重たくなった次第。これは仕方が無いお話。


しばらくしたら案の定、こんな表示が。なるほど、確かに更新プログラムだった......けど、ここまで大げさなものってことになると、大型アップデートの類かな、時間かかるだろうなということで、色々と作業を終えてから。実際にアップデートのための再起動をかけたら、数回再起動し直しがあったけど、更新作業は10分足らずで終了。

ただ、更新終了後の背景画面が勝手に変わっていたし、画面下のインターフェイスも少しばかり変化しているし、色々と不安モード。これ、周辺機器とかアプリでまた不具合があるんじゃないかな、と。いや、実はすでに某アプリで1件、この大型アップデート後に機能の一部が動作しなくなっているってのが報告されているのだよね。困ったものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月27日 06:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「電子化でコンテンツの寿命は根本的な変化をとげる」です。

次の記事は「九州南部が梅雨入り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31